多重債務 おまとめローン 借りれる

多重債務 おまとめローン

 

 

 

おまとめローン審査落ちの理由

おまとめローンをご利用する事で複数の会社から借入している現在の多重債務は一本化に出来るわけとなりますが
例外で場合によってはおまとめローンの審査で落ちる場合があるようでした。

 

多重債務を救うのがおまとめローンの役割であるにも関わらず
一本化にしてくれないというのは意味がわからないと思ってらっしゃる方もいると思います。

 

どれだけ多重債務に優しいおまとめローンと言いましても
申し込みNG対象となってしまう人であればお断りされるというものだったりするみたいです。

 

基本的にNG対象者は下記の通りとなります。

 

・ブラック
・勤続年数の不足
・多重申し込み
・他社の借入件数が5件以上

 

これらにあてはまる人であった場合
おまとめローンの審査で落ちる事が結構な数という事となるんだと思います。

 

出来るだけNG対象にならないように
ブラックの方であれば申し込みは控えたり、多重申込者は過度な申し込みは厳禁
他社借入がおまとめ出来ない程多くある方は一つずつ完済したり債務整理などの手段を選んで解決するという方法を選びましょう。

 

信用性においては勤続年数も大事ですので転職をしたりすぐやめたりするのもマイナス影響となりますので
これにも気をつけて申し込み準備(属性情報)をある程度審査に落ちない為にも事前にしっかり整えておくべきなんだと思われます。

 

 

▲このページ上に戻る

不動産があればおまとめローンよりも不動産担保ローン

複数のローンを抱え持っておられる方は毎月の支払いで苦戦されている方もいるかと思われます。

 

借入件数にもよると思いますが大体4〜5件以上から借入をされている方でしたら多重債務者となっている可能性は高いですので
おまとめローンで一本化にするという方法を選ぶべきだと思います。

 

但し借入件数があまりにも多い状態であれば通常のおまとめローンでは
場合によって審査で否決されたり断られる場合が多々あるかもしれません。

 

そんな方は不動産をお持ちであれば有担保とはなりますがおまとめローンを実行する事が出来ます。

 

不動産担保ローンというのですが
普通のおまとめローンと違いますのは
本来であれば借入件数5件以上の多重債務が厳しいとされているおまとめローンですが
不動産担保ローンであれば借入件数が5件〜7件以上でもお金の借り換えが出来ると言う点だったりします。

 

不動産を担保にする分審査も柔軟となるので、普通におまとめして一本化するよりも不動産担保の方がより高額融資が受けられる
救いようの無い多重債務者であってもお金を借りられるメリットがあると言えますね。

 

不動産担保ローンであれば原則として資金使途は自由。
更にこちらでおまとめをする事により今でに比べて金利が下がる事も明らかとなっているみたいでした。

 

万が一ご返済が出来なくなった時は不動産を手放すリスクもあるかもしれませんが、おまとめローンでダメだった人でも不動産を担保にする事で審査可決という事があったりしますので
他の方法が無ければこれをご検討してみるべきでしょう。

 

 

▲このページ上に戻る

銀行系のおまとめローンよりも消費者金融のおまとめローンの方が審査が甘い

銀行系のおまとめローンは低金利こそ魅力なのですが
消費者金融に比べると審査が堅いイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?

 

確かに銀行系おまとめローンですとある程度の社会的立場があって年収200万円以上などが最低必須の融資条件となっていたりします。

 

正社員以外でおまとめローンを利用する事が銀行の場合難しいとの事だったりするようですね。

 

しかし一方で消費者金融系のおまとめローンでしたらパートやアルバイトの方でも審査可決されるという事が明白となっておりまして
銀行のおまとめに比べて消費者金融系のおまとめローンの方が断然審査が甘いという事となるのでしょう。

 

とは言ってもその分消費者金融系は銀行系より金利高となっていますので、審査面では銀行に勝っていましても金利面においては銀行に負けているというのが
事実のようです。

 

結論から言えば審査が甘くて通りやすい消費者金融系のおまとめローンは金利は高いですが
パートやアルバイトでもOKという事からも誰でも利用しやすいというメリットがある事だと思います。

 

それでも正社員などある程度しっかり働かれている方であれば銀行系を選ぶという事となるのでしょうが
結局の所、銀行より審査が甘い消費者金融へおまとめローンを申し込んだ方が可決される可能性は十分高いと言えるんだと思いますね。

 

結果的に消費者金融系でおまとめローンをした方が融資が受けやすいという事となるのでしょう。

 

 

▲このページ上に戻る

多重債務で少額借り入れ希望なら審査の甘い中小消費者金融

他社で複数の会社からお金を借入されている方であっても
お金が必要なのであれば中小消費者金融をご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

多重債務という立場でお金を借りる事は実際は難しいのですが
中小規模の会社からの場合は基本的に小口融資で対応してくれる所が多々あったりします。

 

ですので他社からの借入件数が多くても審査で通る事もありますし、おまとめローンなんかにも対応してくれるキャッシング会社もあります。

 

会社によっては1000円単位からの貸付を行っている業者もありますので
中小のフリーローンに大口融資さえ望まなければブラックでも多重債務でもお金が借りられるようになっていたりします。

 

同じような貸金業者を言えばソフト闇金又は闇金などがありますよね
融資方法は小口融資全般となっており中小消費者金融と似ている印象を受けている方も多くいるかもしれません。

 

しかし闇金は金利が暴利だったり登録されていない架空会社だったりする事が多かったりします。

 

あげくの果てトイチやトニ、トサンなど
ありえない返済ルールで請求してくれるというものだったりします。

 

その点、中小消費者金融の場合は金利がプロミスやアコムなどの大手消費者金融と変わらない金利だったりするにも関わらず大手より審査が甘め
かつ正規の貸金業者登録をされているしっかりとした会社という事が明らかとなっていたりしますので誰でも安心して申し込める所となっていたりします。

 

今でも闇金と中小消費者金融の区別がつかない人もいるようなのですが
闇金と中小消費者金融は全く別物ですので間違えないようにして下さい。

 

多重債務の人が何処からも借りられないからと闇金を利用する人もいるのですが
結果的にマイナスになってしまっては意味がありません。

 

闇金なら多重債務者を救う所か裏切るでしょう。

 

しかし中小消費者金融ならば多重債務者を裏切らないと思います。

 

むしろ救ってくれる事かもしれませんよね。

 

どう考えても闇金なんかより中小消費者金融でお金を借りた方が良いに決まっています。

 

 

▲このページ上に戻る

審査の甘い消費者金融で審査落ちならソフト闇金

大手がダメで中小消費者金融でもダメだったら
やはり最終的に闇金関係という事なるみたいですね。

 

中小消費者金融でも柔軟な審査やブラック対応と幅広く融資対象としてくれるのですが
決して無審査では無いので審査次第では否決という事もあるのでしょう。

 

どんなに審査が甘くても通過出来ない
うまくいかない・・・。

 

それでも何度も頑張って申し込んでみたけれど
度々否決されてしまった。

 

中小消費者金融でも度々否決されてしまうというのは余程金融事故などに問題がある方なんだと思われます。

 

特に自己破産をされている方であれば債務整理後の人の申し込みより否決率は高いそうですので
審査が甘い会社でも借りられないという事となるみたいでした。

 

いよいよ闇金・・・。

 

そこまで覚悟をしてお金を借りる気持ちであれば
止める事はもはや出来ませんよね・・・。

 

ただ闇金は闇金でも攻撃的ではないソフト闇金を利用されるようにして下さい。

 

金利は暴利かもしれませんが対応は何処も優しいとの事です。

 

それでも闇金は闇金ですのでお金が返済出来ないと思われる方は利用されない方が良いでしょう。

 

あくまで小口融資を短期間で返済出来る人を前提にオススメ出来るといった所だったりします。

 

ソフト闇金なのでタチの悪い暴力的な業者ではありませんが、結局の所返済出来なければどんどん借金は膨れ上がるのでそこは闇金同様なんだと考えておきたい所です。

 

結論を言いますと
ソフト闇金に関しては早め早めに返済出来る人だけが利用しても良い人という事になるのだと思われます。

 

逆にそれ以外の人は"利用したらいけない人"という事を自覚しておきましょう。

 

▲このページ上に戻る